27 2018

社会の厳しさ

んー。

色々厳しい。

生活するという事は、
本当に大変なことだ。

引っ越し業者に、
不動産屋に、お役所さんに、
と、色々絡んでたら、
もう、お金お金お金で頭がおかしくなる。
なんか、引っ越し業者が
お互いに、

〇〇社は、汚いやり方しますね!!

とか、批判したり。

なんか、キャンペーンと見せかけて
違うような契約させられそうになるし。

不動産屋は、担当の方は良い人だけど、
会社全体が、殺伐とした雰囲気だし。


これが、社会なのか。。。

社会勉強してるのか。わたしは。

今まで、ど引きこもりだったので、
話に聞いてるだけでわからなかったが。

世の中、弱肉強食なのだな。

お金をいかに稼ぐか。儲けるか。

いかに、自分の地位を上げるか。

業績をあげるか。


不動産屋の兄ちゃんも、
向上心ありすぎて、なんか精神病
なりそうで怖い。といってたな。
自律神経失調症なってるらしい。
30になる頃には、もう会社築いて
社長なってるはずだったんですけどね。。。
と嘆いて、月に2日しか休みないともいってた。


なんか、自分は社会から
逃げて生きてきたけど、
生きること、生活することの
厳しさを改めて感じた。


なんか、音楽どころ
じゃなくなってる。


我は何故に存在するのか


とか、眉間にしわ寄せて考えるより
前に。


二万が足りない。どないしよう。

で、眉間にしわ寄せなければならない。


精神力がめちゃくちゃ弱いので、
もう限界こえました。