15 2017

HY-Delay2を購入

なんか、昨日のアクセス数が200くらい
なんですけど、カウントの仕方が変わったのか、
どっかに晒されましたか?

まー良いけど。

昨日、やっぱ曲のデモ作ってる時に
彼の言うドラムを指示通り打っていく
段階で、ぶつかって大変だった。
15分後には、元に戻るけど。

毎回、こうなので
正直ドラムの打ち込みの
仕方くらいは覚えて欲しい。
わたしは、リズムの打ち込み
苦手だし。

本当にDTMやってたんか?
てくらい操作の仕方が、
わかってなくて、わたしが
毎回、技術担当になってる、、、、。

そんな、しのごの言うなら
お前が自分でやれ!とか
思わず言ってしまったけど、
お前って誰にいうてんねん!!
って、激怒されました。

以上、愚痴。

昨日、タップディレイって
使ったことなかったんだけど、
ディレイを多様に使うわたしと
したことが、ギターのエフェクター
のtc electronicのFLASHIBACK
もぶっ壊れたし、 Cubasemに
もともついてるVSTしか
使ったことなかったので、
HY-Delay2というタップディレイの
ついたVSTを購入した。
日本円にして4600円くらいだった。
今、まだダウンロードの仕方が
意味不明だったので、問い合わせ中。
早く使いたい。

あとは、モジュレーション系が欲しい。
フランジャーとか、あと高機能のリバーブ
も欲しい。

リバーブとディレイはわたしのギターの
下手くそさをごまかしてくれるので、
大変重宝しています。

それに、今使ってるリバーブは
まともに強くかけると、いかにも
安っぽくて、お風呂の中で歌ってますか?
状態になる。

何か、探そ。

でも、この前フリーのVSTダウンロード
しまくったら、それが原因で
DAWが途中で落ちるようになったから、
あんま容量の大きいやつは、使えないかも。

スペッックの大きいPCと、もっと
ワングレード高いDAWのソフトが欲しい。

あと、MACは対応してるVSTが少ない。
普通にWindowsで良かったのではないのか。

とりあえず、お金ですね。

東京に行く資金も必要だし。

0 Comments

Leave a comment