18 2016

検査の結果

てんかんを調べる脳波の検査の結果を
今日、聞きにいった。

結果、てんかんの患者にあるような
ハッキリとした脳波の乱れは、なかった
そうだ。
一部、おかしな乱れがある所があって、
そこは、後頭部の脳の機能を司る
部分らしい。でも、他には異常は
なかったみたいで、よかった。

でも、てんかんかどうかが脳波の検査で、
異常がなくても、てんかんが起きたり
する場合もあるらしいので、あまり
油断しないようにしよう。

しかし、この発作の正体というか
原因は何なのだろう。

どんな風に発作が起きるのかは、
意識がまったくなくなって、記憶
も飛ぶので、分からないけど、
見た人が言うには、
急に痙攣して、苦しそうな声で叫ぶ
らしい。

わたしが怖いのは、一人の時それが
起きて、1回目の発作のように、
怪我をしてしまうこと。

気がついたら前歯が折れて
唇が切れてたので、何が
起きたのか分からず
それはもう恐ろしかった。

頭がおかしくなったと
思った。

MRIの検査も正常だしなあ。

わかんない。



0 Comments

Leave a comment