22 2015

逃げる

また無職の精神病者ニートに戻った。

孤独死が目に見えるようだ、
早死には免れない。

幸せだなあと思うことが無くなって、
ただひたすらに日々がシンドイ。

せめて薬で幸福感を得たい。

欲しいものもなくなってしまったし、
もう先も見えないし、子供はいらないし、
残すものもないので、だから無気力
なのかな。

誰とも会いたくなくなってしまったし、
コミュニケーションもしんどいし、
たまに残りカスのように湧いてくる
気力で、生活をしている。

中途半端な鬱でもって生きてる。

0 Comments

Leave a comment