15 2017

思考停止してしまえ

死にたい消えたい言うてる
わたしだけど、死んでもし
あの世もなくて、地獄も
天国もなくて、何もなくて
無から来て無に還るとしたら、
とかって考えてたら、気が狂い
そうな恐怖に襲われた。
時間はなぜ過ぎるのだろう。
どうして、物事は移り変わり
変化していくのだろう。
それは、不可逆性なのだろうか。
なぜわたしは、いまなのだろうか。
なぜわたしは、ここに居るのだろうか。
いつか消えるとしたら、消えるものが
なぜ今存在するのだろうか。
存在てなんだ。有てなんだ。
あの世があったとして、わたしは
前世から来たとして、でも記憶がないなら
それはわたしではない。
大切なあの人と出会った記憶が、
消えて新しく転生するとしたら、
わたしじゃない。
全てに意味があるのは確かだ。
でも、その意味がいくら考えても
わからない。
あなたもう死んでますよ。て、
誰かに言われる妄想するけど、
そんな気がする。
わたしは存在しない。存在
してる気がするだけ。
だから、さよならもない。
でも悲しいのはなぜだろう。
この世界には、わたししか
存在しないとしても、それを
否定するモノは何もない。
まぁ、いつか死ぬ。
苦しいとか楽しいとかに、
振り回されて生きて死んでく。
死んだら分かる。
だから、考えるのは止める。

7 Comments

(*‘ω‘ *)  

生まれるより以前から、たった今息してるだけの一瞬先の未来の連なりまで、恐らく自分が死ぬまで、もしかしたら死んだ後にさえも、既に「わからない」っていう絶対的な壁がある。

何で出来てるのかも知らないその「わからない」壁をひたすら押し続けることしか出来ないよね。
「死」だって、終わりなのか、そもそもその先はあるのかないのか全然確定的な情報がない。
ただなんとなく、年老いて、死ぬって状態に至り腐る事実を当然の帰結として見てきただけ。

「わからなくて怖い」で良いと思うけど、妄想するのは気まぐれか生存本能から来る恐怖以上の何もない。

自分たちは初めから何一つ知らされて生まれてきていない。
その時点から既に掴みようのない恐怖は始まってる気がするから。

深く考え過ぎても楽しいもんではないかも知れないね。

2017/06/16 (Fri) 05:19 | EDIT | REPLY |   

ひとめ  

Re:

わたしの頭の悪さのせいか、
意味が読み取れんかった。

2017/06/16 (Fri) 09:45 | EDIT | REPLY |   

(*‘ω‘ *)  

自分でもよくわかんない(*‘ω‘ *)

2017/06/16 (Fri) 11:36 | EDIT | REPLY |   

ひとめ  

Re:

わたしも自分で書いたことが
意味がわからない(´・ω・`)

2017/06/16 (Fri) 13:39 | EDIT | REPLY |   

(*‘ω‘ *)  

そのことに対しては、わかりみが深い

2017/06/16 (Fri) 14:32 | EDIT | REPLY |   

☆  

今回の記事はなんか浅野いにおのマンガ、おやすみプンプンを読んでるみたいでした。
ひとめさんは読んだことありますか?

私はまだ途中ですが鬱マンガなのでパワーがあるときじゃないと読むのはお薦めできないっす

2017/06/16 (Fri) 16:17 | EDIT | REPLY |   

ひとめ  

Re:

☆さんへ

浅野さんの本チェックしてみます
(^ν^)

2017/06/16 (Fri) 18:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment